やりたいことをやろう!

そう決めて仕事を辞めた

サラリーマンをしていたら
自分の時間がなかなか取れない
自分の時間がなかったら
好きなことができない

辞めて好きなことに
全部の時間を使ったら
きっと上手く行く
そう思っていました

でも実際は
好きなことで
生活していくくらいの収入を
得るには準備が足りなかったのです

これは生活するのに
いくら必要か?に関係します

私の場合
自分と子どもたちが生活する分
けっこうな金額が必要です

もし独身で実家暮らしなら
必要な金額は
それほど多くないでしょう

これは経済自由人になる時の
考え方と同じです
生活に必要な額を不労所得が上回れば
経済自由人になれるから

それなりの額を稼ぐには
それなりの準備が必要なのです

私の場合準備が足りなかったので
現実には生活費が足りなくなり
リボ払いとキャッシングの嵐でした

ただ、失業中
ひとつだけ
その後の役に立つ
素晴らしい体験をしました

それは
「経済自由人マインド」
働かなくても
お金が入ってくるマインドです

失業中だから
働いていない
好きなことしかやってない

でも雇用保険という
お金が入ってくるのです(笑)

経済自由人マインドに
必要なのはたった2つ

収入が雇用保険という
「雇用保険」を忘れること
「失業認定のための活動」を
忘れること

私が一番嫌なのが
「仕事だから行けない・・・」ということ
逆に一番の望みは
「好きな時に好きなことをして楽しんでいる」こと
失業中は
好きな時に好きな人とランチに行き
好きな時にセミナーやって
平日でも自由に予定が組めました

失業中に
働かず
好きなことだけやって
収入を得る
「経済自由人生活」を
体験したのです

大事なのは
この時の感情を味わうこと
仕事がなくてどうしよう
ではなく
雇用保険の存在を忘れ
「仕事をしなくてもお金が入る」
ことにフォーカスして
楽しいことや
今まで気付かなかった幸せや
ゆっくりとした時間の流れを
感じるようにしました

ボジティブな感情を
味わっていると
現実もポジティブに変わります

良い気分を感じなから
理想の未来をイメージしてください
イメージができたのなら
それは実現可能だという証拠です
理想の未来を明確にイメージできたら
きっと
喜びや感謝など
未来の感情を感じることができるでしょう

この感情を感じながら
就職活動をしてください
ちなみに私は
これで望み通りの
理想の転職ができました

失業中でも
自分は経済自由人気分を味わい
周りから
なんでそんなに楽しそうなの?と
聞かれるくらい
失業中の時間を楽しみました

そしてこの転職のおかげで
今また次のステップの
ビジネスにつながっています

たとえイメージであっても
脳は現実との区別がつきませんから
疑似体験することが
イメージを現実にするのです

お金と小犬
◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com