上司は自分より仕事ができで当然!
と思っていませんか?

かつて私もそう思っていましたので
自分より仕事ができない場面を見ると
上司のくせに
「なぜできないの?」
「こんなことにも気付かないの?」
「もっと指示出しなよ!」
と思っていました

多くの職場では
経験とスキルがあるからこを
ポストを任されるので
上司は部下よりも仕事ができるのですが
「すべての部分において」ではないのです
完璧な人間などいないし
人にはそれぞれ持った才能があるので
ある部分においては
自分の方が才能があることだってあるのです

仮に自分が経営者だったらと考えてみてください
ビジネスで結果を出そうと思ったら
自分より優秀な人と一緒に仕事をした方が良いのです
自分よりできない人と一緒にビジネスをしても
自分の能力以上の結果は出せませんから

本当に仕事ができる人は
自分より能力のある人に
上手く力を発揮してもらうことができる人です

もし上司が自分より仕事ができないと感じたら
それは自分が才能をもっている証拠です
上司は自分より仕事ができる人であるべき
という「〇〇べき論」を手放しましょう

あなたが注目するのは
才能を持った自分が
力を発揮しているかどうか?です
もし力を発揮しているのなら
上司は本当の意味で仕事ができる人かもしれません
力を発揮していないのなら
どうしたら発揮できるか考えてみてください
あなたが将来人の上に立った時に
その経験はきっと役に立つはずです
自分より力のある人に力を発揮してもらえれば
組織として必ず結果が出ますから

上司のできない部分に
フォーカスしてイライラするのは
時間がもったいないです

自分の才能にフォーカスしましょう
自分より能力がある人が
「あなたの為に力を貸すよ!」と
言ってもらえるように
自分を磨いた方が
充実して幸せな人生を送ることができます
上司

*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/

★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://life-facili.com/passion-test/
*******

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ