情報収集と依存

人生って選択と決断の連続で
悩むことも迷うことも多い
だからこそ
誰かに助けを求めたいと思うし
相談にのってもらいたいと思うし
意見やアドバイスを聞きたくなる

これには2種類あって
人に聞くべきことと
聞いてはいけないことがある

知識やノウハウ
考え方や経験

自分がこれから目指すことを
先にやっている人に
まだ自分が経験していないことを聞く

自分が辿り着きたい場所に
行くための方法を聞く

メンターがどんな時に
どう考えて
何を大事にしているか聞く

これは聞くべき事で
どんどん教えてもらうべきこと

だけど
自分が何を大事にしているか
どう生きたいのか
何がやりたいのか
どんな人と一緒にいたいのか
こういうことは
自分で決めるしかない

これを聞いてしまうと
依存になってしまい
次に何かあった時に
また頼りたくなってしまって
自分の人生に
責任を取ることができなくなる

「そんなことは分かってる」

そう思うかもしれないけど
それでも人間は相談をしたくなるんだ

悩んだ方がいい時

自分にとって大切なことほど
大いに悩んだ方がいい
なぜならそれは
人生で最も必要な苦しみだから

悩んで考えて
自分で必死に考えた答えが
1番正しい

だから
「悩んでいる自分って素晴らしい」

そう思えばいい
悩むという事は
最も大事な難しいことに
挑戦しているということで
乗り越えた先に
ものすごく素晴らしいものを得るのだから

それでもどうしても
苦しいのなら
「曖昧さを許してみる」

苦しいのは
答えを出したいのに
出ないから

決めたいのに
決められないから

今じゃなくてもいいいかも
決めなくてもいいかも
ベストなタイミングがあるのかも

ゆるく考えられると
楽になって
意外と決められたり
ある時突然スッキリしたりする

悩むことを許し
曖昧さを許すと
頑張りすぎないで

ゆるりと理想の世界を
手に入れることができるようになります

困ったクマ

★理想を実現する感情マネジメント講座★
今だけ無料開催

https://peraichi.com/landing_pages/view/emotions

◆【公式LINE】
「ここだけの話」「会員限定価格セミナー情報」などをお届けしています↓

友だち追加

◆メルマガ登録はコチラ
https://mail.os7.biz/add/QTqp