なぜ目標を書かないのか?

元旦に目標を書く人は多いかもしれない

私は元旦に目標は書かない
最高の未来のビジョンを書くことにしている

では
目標とビジョンはどう違うのか?

目標というとどうしても
今の自分から
達成可能なものしか出てこない

現年収もしくは売上の1.2倍くらい
(1.5倍以上は無理だろう・・・)
パートナと出逢う
(結婚は無理だから出逢うだけ・・・)
好きなことをスタートさせる
(起業とか独立は難しいだろう・・・)

目標が高すぎると達成できないから
なんとなく
今の1割からせいぜい2割増しくらいの人生
これが限界と思ってしまうのだ

ビジョンは違う
今の自分とか
どうやって達成するかとか
そいうのは全く関係なく
とにかく自由に
自分にとっての理想を
こうなったら最幸!という未来を
好き勝手にイメージして書けばいい

書き出した後にやるべきこと

ただ
書いた後には続きがある

行動をしなければ叶わない

行動する時には
先程考えなくて良いといった
現在地や方法を
しっかりと考える必要がある

ビジョンがどれだけ遠くても
今から想像がつかない未来でも
今起こす行動は
今できる範囲でいい
どんなに小さなことでもいい
今思いつくことでいい

今思いつく何かを
少しの勇気を持って
小さな一歩を踏み出せば

それは
必ず次の扉につながり

次の扉が
奇跡のような出逢いと出来事につながる

元旦には目標ではなくビジョンを書こう!
そして小さな行動を今やろう

書いたことは1年後
きっと多くのことが叶っています

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓

友だち追加