誰のために?何のために学ぶのか?

「組織のwell‐beingを最大化する技術と実践」
『ハーバードの人生を変える授業』の
タル ベン=シャハー博士のワークショップに
ファシリテーターとして参加しました

組織のwell‐beingを高めれば
創造性や生産性が上がり
離職率は下がる

従業員が幸福であれば
売上が上がり利益が上がると
最近特に良く聞く

でも、じゃあ どうやって?
現場レベルにどう落とし込む?
経営者やリーダーはそう思うだろう

今回の参加は自分の為ではない
今担当している企業と経営者のため
これから出逢う企業と経営者のため

セミナーを聞きながら
この情報は○○社長が喜ぶな・・・
これを△△社長に伝えたら課題解決のヒントになるかも?
と何人もの経営者の顔が浮かびました

分かると伝えられるは違う
伝えられるようにとにかく必死にメモを取り
4色フリクションのペンは
2色のインクがなくなりました

私が手をあげて聞いた質問は
今まで聞いてきた経営者の悩みで最も多かったもの
従業員の幸福という視点からの
「評価制度」つまり評価についての重要なポイント

突然の質問にも関わらず
タル博士は見事にリサーチ結果という「事実」を示してくれました

いろいろな理論が存在し
頭で分かっていても
現実には「そうは言っても・・・」となってしまう

特にビジネスの現場では
結果が求められる
「で?どんな効果があるの?」

タル博士のワークショップでは
この質問に納得のいくデータや
実践できるワークをたくさん学ぶことができました

早速アウトプットしたら
うまく説明できず悔しさを感じる私をよそに
ノートに何かを書き出す社長
書き終わって社長が顔を上げるまで
ただ、ただ、じっと待つ
それは未来につながるヒントを
閃いた何かを書き留める
大事な時間だから

心から信頼できるチームをたった1日で・・・

セミナー内容はもちろんですが
ファシリテーターとして参加したことで
大きな学びがあり良い意味で驚きの連続でした

「信頼」

ここまで、スタッフを信頼できるのか!
この驚きを感じるほど信頼できるチームが
たった1日で出来上がっていくプロセスを
体感させていただきました

これまで私の中にあった仮説が
タル博士のリサーチ結果と
ファシリテーターというチーム
仲間の存在で
全て「事実と確信」に変わりました

今回得た貴重な学びを
としている人に伝え
世界のHappinessに貢献できたら
それが私にとっての幸せです

ご希望の経営者、リーダーの方は
メッセージをいただけたらと思います

#タルSPIRE
#PERMA25JAPAN

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓

友だち追加

◆メルマガ登録はコチラ
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) 
info@life-facili.com