自分の世界と才能

自分が見えている世界は
自分が自覚している世界でしかない

才能は自分が意識せずやっていることだったり
当たり前のようにやっていたりすることだから
気付いていないことが多い

才能を磨くためには
自覚することが必要なのです

自覚するためには
それが見えていないといけない

自分の世界を広げるためには
見えてない世界を見る
知らない世界を知る必要があるのです

それを教えてくれるのは
自分以外の人です

仲間

ジンジャーエールを飲みながら
何気ない会話をヒントに
仲間が
かけてくれた言葉に心が震えて泣きました

ーーーーー

誰かが自分の輝きが見えないでいる時
ぽーりーさんにはそれが見えている
そして見えているものを伝えるのではなく
その人自身が
確かさを持って、自分の光を感じられるように心を尽くしている

本質を発掘し、そのものの輝きを取り戻す
まるで考古学者のようです
そして、そのアプローチは、過去に対してではなく未来に

過去の遺跡を発掘するのが考古学者なら
ぽーりーさんは、未来の遺跡を発掘する考古学者だ

新たにつくりだすのではなく
もうすでに100%あなたの中にあって、埋まっているだけなのだから
発掘すればいい

ーーーーー

光と仲間

私が大切にしているのは「光」
その人がもともと持っている輝き

そしていつも気を付けているのは
「答えを出さない」ということ

応えはその人が持っているから
ただ思い出してもらえばいい

教えるのではなく
気付いてもらえるようにサポートする

才能は仲間からのフィードバックで
自覚することができる
すると才能は磨くことができる

するとこう思う人がいる
「それではその素敵な仲間とどう知り合えばいいの?」

仲間は自分のやりたいこや
好きなことや好きな場所に
ワクワクするところに存在する

他人からどう思わるかを気にして
付き合いで行く場所には
素敵な仲間はいないのです

だからこそ
あなたがやりたいこと
好きなこと
好きな場所
ワクワクすることが
何なのかを知る必要があるのです

あなたが既に持っている「光」を
輝かせてください

その光は1つではありません
1色でもありません

いろいろな光が
あなただけの色で光を放っているのです

 

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com