本田健さん「Happy money」出版記念セミナー
お金の設計図を書き換えて、豊かに自由に生きる法

今回もスタッフとして参加しましたので
私の学びをシェアします

お金が集まるところ

そもそもお金に人それぞれの設計図があり
お金に感情が伴っていることを
考えたことがありますか?

happy moneyの流れにいる人は
愛、感謝
ワクワク、信頼
友情思いやりなどの感情を体験し
unhappy moneyの流れにいる人は
イライラ、不満
落ち込み、不安
嫉妬、憎しみ
などの感情を体験しています

お金はエネルギーで
エネルギーが高いところに
お金は集まります
このエネルギーとは自分から出るエネルギーのことです

嫌々している仕事でもらうお金
イライラや不安で払うお金は
unhappy money

大好きなことや才能を活かした収入
寄附や応援、プレゼント
感謝して気持ちよく受けとるお金は
happy money

あなたが持っているお金の設計図

両親からの影響で
人はお金のトラウマがあったり
お金の設計図を持っていたりします

お金がないと生きていけない
お金さえあれば幸せになれる
誰かが得をすれば誰かが損をする
十分な量のお金が世の中にはない
これらはお金に関する誤解です

happy moneyの流れかunhappyの流れか
どちらかは自分で選択することができるのです

お金のトラウマを癒し
設計図を書き換えて
欠乏ではなく豊かさ意識を選ぶ
思考、行動をhappy moneyの流れにする

設計図を書き換えるには
自分と違うお金の設計図を持っている人とつきあってみましょう

お金は使ってもなくならない?

私がずっと持っているお金の設計図は
「お金は使ったらなくなる」というもの
子どもの頃から
無駄遣いしちゃダメ!
貯金しなさい!
と言われていたから
お金はよっぽどのことがない限り
使ってはいけないものと思ってました

お金持ちほど
お金は使っても使っても
もっと入ってくるからなくならない
そう思っているのですね

さっそく私も
「お金は泉のように沸き上がってくる」
という設計図に書き換えました

happy moneyの道を進むには
自分には無理そう
人と違うことをする勇気がない
周りからの批判や嫉妬が怖い
他の人を置いていく罪悪感
世に出す才能が見つからない
等の抵抗感が出てきます

その都度
自分の感情や恐れに向き合い
進んでいくことが必要なのだと感じました

お金にもやっぱり
感情が出てくるのですね
感情コンサルタント®️の私としては
こういう話は楽しくて仕方ありません(笑)

 

お金にとって最高の人になる

健さんは
お金が自分のところにホームステイにきたとイメージしてみたら分かりやすいと言ってました

ホームステイして
本当に良い人だったら
居心地がよかったら
また来てくれる

逆にいまいちだったら
居心地が悪かったら
もう戻って来てくれない

他の人のところより
絶対自分の方が楽しく使える!
そんなhappy moneyの流れにいれば
お金はお友だちを連れて戻ってきてくれる

「お金にとって最高の人」になりましょう!

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com