「運がいい」とはどのレベル?

ものすごいことに気付いた

「タクシーがつかまらない」とか
「スタバが混んでる」とか
「欲しいものが売り切れ」で
ことごとく運が悪くてネガティブ・・・

という人がいて
「へー」と思った

ん?
へー?
えぇっ!?

私これでネガティブにならない
運が悪いと思わない
「まぁ ふつう」と思う

ということは
「ふつう」の感覚がちがうのだ!

「タクシーはすぐにつかまる」
「スタバはすぐ買える」
「欲しいものは手に入る」
のがふつう

幸せレベルと感謝レベル

それは
幸せじゃないか!

私が幸せと思うレベルは

ある人にとってはふつうレベル

つまり
私ってもっと幸せになって
良いんじゃないの?
幸せになって良いよね?

ということで
ふつうのレベルを上げよう!

理想のレベルは高くて良い
でも感謝のレベルは低くて良い

つまり
今とても幸せです
(生きていること
こどもがいることなどなど=ふつうに感謝)

とても幸せだから
もっと幸せになっていいんです
「もっと」ってどのくらいかというと
例えば
タクシーがすぐつかまり
スタバはすぐに買えて
欲しいものは手に入る
くらいです

「ふつう」と「幸せ」

「もっと」の理想は高くていいし
その幸せを
私は受けとって良い
その幸せを
私は受け取る価値がある

今の幸せを感じながら
もっと幸せを描けば
もっと幸せになれる

そしてふつうのレベルを上げていき

幸せを「ふつう」にすればいい

「ふつうの感覚」から
大事なことに気がつきました

ありがとうございます

ありがとう

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com