本田健さんとブレイン・バートレットさんの特別ビジネスセミナー

世界のトップコーチに学ぶ「思いやり経営の秘密」
~心のつながりを大切にする経営とは?
今回もスタッフ参加しましたのでシェアします

時代と共に変わる顧客ニーズ

まずは健さんのパート

なぜ経営に「思いやり」が大切なのか?
物が溢れ「買う」ことのニーズが変化している
「このお店好き」「この人好き」

お客さんや社員(仲間)を大切にしている会社が評価され
思いやりがあり愛がいっぱいある会社が上手くいく時代になってきた

世界的リーダーが実践していること

AI時代に必要とされるリーダーシップは
どれだけビジョンが明確か?
そして部下や社員がどれだけ犠牲なく動けるか?

世界的リーダーが実践している6つの習慣は
1.ビジョンを語り続ける
2.人とのつながりを大切にする
3.絶えず発信している
4.感情のパワーを使っている
5.関係者全員のメリットを考える
6.情熱的に行動する

つまりビジョンをもち
情熱に沿って行動すること

組織と感情

感情のパワーを使うとは
「会社組織にどういう感情があるか?」を読み解くこと

人は感情で動くが
多くの人は感情を無視している
意識をしていないから
正論を言って相手をやりこめようとする

組織に存在している感情は
財務諸表にはでてこないけど
結果としていつか出てくる

自分が感情を感じていない場合
相手が感じているので
相手に感じさせた感情まで自分の責任として思えるかどうか?

これは少し難しいかもしれませんが
人間関係のマトリックスを知っていると紐解けます

「自分が正しい」と思う世界にとどまっていては
半々になる
どうやって統合していくか?がカギを握るのです

感情から何が起きているかを読み解き
これらから才能を発掘し
ネガティブをギフトに変える

感情コンサルタントの私としては
これがもっとも得意分野です

人生を変えられる人と変えられない人の違い

人生を変えられる人と
変えられない人の違いは

「自分の人生の想定外を見れるかどうか?」

これはパッションテストで明確にすることができます

そんなの無理
できるわけがない
普通は・・・
からいかに抜け出して
ありえない世界を見れるかどうか?なのです

人と深くつながるビジネス

心を響き合うビジネスができれば
ファンが増え
安心感が増し
情熱が伝わり
サポートが得られ
結果として利益が最適化される

自分の感情に責任を持ち
自分と向き合い
相手を理解し
自分の弱さを愛し
助けてもらうことで
人と深くつながることができるのです

自分自身とリーダーシップ

私が感じたことは
これまでやってきたこと
つまり自分が幸せになるために
ずっと取り組んできたことや
学んできたこと
お客様に伝えてきたことが
経営やビジネスの現場、リーダーにも必要であるということ

何も変わっていない

自分と向き合ってきたことが
人と深くつながることを可能にする
感情を感じて自分の心を動かすことが
人を感動させ動かすことにつながる
自分の才能に許可を出せたら
他人の才能を見出すことができる
自分の未来を信じることができたら
部下や子ども、お客様や周りの人の未来を信じることができる
自分が愛に溢れていたら
溢れた愛を分かち合うことができる

自分の世界は
相手や周りの世界につながっている
そして自分の世界は
いつでも変えることができるのです

・・・ブレインさんのパートは
また後日シェアしますのでお楽しみに!

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com