想いの違い

「こういうことやりたいな」
「こういうことやろうと思ってます」
「こういうことやります」
これ気持ちの強さが違いますよね?

この違いはどこからくるのでしょうか?

本当に
心の底から望んでいることは違うはずです

親や家族や世間体などの他人の望みで
本当は違うことをやりたい

流行りそうだからとか
お金になりそうだからとか
ビジネスモデルが成り立つからとか
そういう理由だと気持ちが弱いし続かない

どう情報を選択するか?

やっかいなのは
世の中には売れるキャッチコピーや
文章の書き方
というセールステクニックが存在するから
気持ちが入ってないものでも
ちょっと気持ちが流されそうになるのだ

だからこそ
溢れている情報を
自分で選択することが必要になる

自分が何かをしようとする時
本当に必要なのかどうかの判断
基準にすべきものは自分の軸

その人の想いが強ければ
応援したいという気持ちになる

逆に言えば
あなたの気持ちが強ければ
必ず応援してくれる人はいる

気持ちの強さと応援の関係性

あなたの気持ちが弱ければ
自分の収入をあげる単なる手段なら
今の現状から逃げるための選択肢のうちの1つなら
周りからの本気の応援を得ることは
難しいでしょう

だからこそ
自分のワクワクすることを
自分が本当に好きなことを
本当にやりたいのとを
やることが大事なのです

それが分からない・・・
という方はパッションテストがオススメです
心から本当に望むことを
行動に移してください

チャレンジ

 

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com