人は現在から未来に向かうことに慣れている
1週間後までにこれやって
1か月後までにこれやって・・・

でも
夢が大きかったり
理想が高いと
現在地から目標地点が離れていると感じて
やる気をなくして行動できなくなる
つまり
目標が高ければ高いほど
行動レベルに落とした時に
達成する気がしなくて
モチベーションが下がる

だから逆に考える
未来の既に達成してる自分から
逆算をしよう
必要な人脈や情報やお金はそろっている
それは出逢いや偶然によってもたらされる
だから今足りないと思っているそれは
流れに任せておけばいい

じゃあ 自分で行動するのは何なのか?
未来からの逆算で
自分のことだけ考えよう
思いつく今できることをやろう
すると行動が変わってくる

今がどんなに苦しくても
自分の未来が見えていれば
未来のために行動できる

ちょうど1年前に私が行動できたのは
未来から逆算したから

お金がなくて
離婚調停中の苦しい時に考えたのは
活躍している自分をイメージしたら
どんな肩書きを名乗っているだろう?
どう自己紹介しているだろう?

そう考えたからこそ出てくる発想
商標登録とってるな

それを「今」行動する
だからこそお金がなくても
苦しくても
未来の自分のために行動できる
そう思って特許庁へ自分で書類を提出しました

目標を立てる時は
「どうやって」達成するかを考えず
何を達成したいかだけ考える

目標を一度設定して
行動する時は
今できる「どうやって」を考える

目標設定の時は今を考えず
行動する時は今を考える
矛盾しているように感じるかもしれませんが
自分が今いる段階によって変わるのです
——–

セルフラブワークショップはコチラ⏬
https://peraichi.com/landing_pages/view/self-love

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com