「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」

「話を聴かない男、地図が読めない女」

の著者Allan & Barbara Peasee お二人と本田健さんのセミナー

今回もスタッフ参加させていただきました

(音響&証明を担当してます

参加できなかった方の為に

私の学びや受け取ったことを

分かりやすくしてシェアしますね

 

脳はGPSとGoogleのような機能がある

まず

自分の望むことを書き出す

つまりGPSで目的地を設定するかのように

 

GPSは目的地を設定すれば

途中そんな道なのか

分からなくてもたどり着ける

ちょっと違う道を進んでしまっても

間違えても

ちゃんと辿り着ける

 

つまり自分の望みを設定する時に

「どうやって達成するか(How)」は考えない

ただしGPSで番地まで指定するように

明確に設定する

目的地「日本」じゃ辿り着けないのだ

 

そして1度設定したら

脳のもう1つの「Google機能」が働きます

つまり検索

情報を収取選択して

望みを叶えるために

必要な情報を導いてくれるのです

 

どうやって(How)を考えないというのは

私がいつもパッションテストで

お客様にお伝えしていることです

そしてこの時もうひとつ私がお願いしているのは

「現在地」も考えないこと

 

望みが高ければ高い程

大きければ大きい程

現在地を意識すると

差が大きくて

達成不可能と思ってしまうからです

 

目的地を設定したら

具体的に行動すること

これは本田健さんのセミナーパートをシェアします

「自分のタイプを見極める」

願望達成にはいろんなタイプがあって

 

1目標設定型

2展開型

3お祈り型

4引き寄せ型

5決めた未来型

 

例えば直感とかワクワクで行動する展開型には

いつまでに 何を という目標を設定するのは

合わないのです

 

ちなみに私は決めた未来型です

 

決めた未来型は

未来を決めたらその後はミックス

引き寄せも使えば

直感で動く時もあり

毎日これをやる!と目標設定をすることもあるし

お祈りするときもある

 

先程どうやって(How)は忘れると

お伝えしましたが

行動する時は

ちゃんとHowを考える必要があるのです

行動しなければ何も変わらないのです

 

つまり自分のタイプにあった

行動の仕方をするのが大事です

自分に合わない方法を実行して

「できない」と落ち込む必要はないのです

 

アランが言った言葉がとても印象に残っています

 

「パッションを特定して

ビジネスのキャリアにすると決める」

すると二度と働かなくて良くなるだろう!」

 

これね

出版の夢が叶ったら

私が次に目指そうとしている世界なんだよね!

誕生日のお祝いをしてもらって、頂いたペンのメッセージは

「直観を信じよう!」

「人生を信頼しよう!」

毎年不思議とぴったりの言葉をいただきます

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com