昨日から本田健さんの1年間の次元上昇プログラムがスタート

スタッフとして参加していて

今回の私の担当は音響&証明&グループワークのタイムキーパー

 

セミナー中に保育園から電話が・・・

それは恐怖のお迎えコール(と私は呼んでいる)

熱が出たからお迎えにきてくださいというヤツ

特に今の時期

インフルエンザが流行っているから

熱が出るとけっこう敏感・・・

 

ここで2つの選択に迫られる

セミナーでは重要な役割

つまり「仕事」を選択するか?

熱を出した子どものそばにいてあげたい

つまり「子ども」を選択するか?

 

多くのワーキングママは

この「仕事」か「子ども」の選択で悩むと思う

仕事が休める時はいいけど

特に仕事が休めない大事な場面の時

選択はかなり苦しい

 

仕事を選択すると

子どもを見捨てたとような罪悪感にかられ

自分がものすごく鬼のような母に思える

 

子どもを選択すると

本当は自分の好きな仕事をしたかった

自分の責任を果たしたかった

周りに迷惑がかかるという罪悪感

 

どっちを選択しても苦しい

 

さて私はその時どうしたか?

セミナー中で電話に出れなかったから

心の中で「保育園の先生ごめんなさい」と思いながら

バイブでブルブルしてる電話を見てるだけ

 

2度目に電話がかかってきても

「先生ごめんなさい」と思いながら

電話には出れず・・・

 

休憩中に電話したら
父が保育園にお迎えに行ってくれてました

 

迎えに行こうと思えば行けた

つまり

私は仕事を選択したんです

 

それはパッションテストで

自分の価値観が明確だから

私にとって1番のパッションはライフワーク

2番目が子ども

3番目がパートナー

 

だから自分のライフワークの重要な時間に

子どもが重なっても

ライフワークを選択する

だけどそれは

子どもを愛していないということではなく

大切にしていないということではない

母として失格と世間は思うかもしれないけど

自分がライフワークに費やしている時間

私は誰かにちゃんと貢献している

 

これは子どもにも伝えている

仕事に行ったからといって

子どもを見捨てたわけじゃない

仕事をしても

「あなたのことはちゃんと大好き」

 

自分がもっとも大事にしている価値観を

明確にすると正しい選択ができる

 

セミナー後は懇親会の予定があったけど

この時は迷わず帰りました

懇親会に出ていれば楽しい時間を過ごせたかもしれないし

私は受付の係だったけど

担当を変更してもらいました

この時も「みんなごめんなさい」謝りました

 

懇親会は私のNO.1パッションじゃないから

懇親会と子どもでは

迷わず子どもを選択できるのです

 

早めに帰ったら

子どもはインフルエンザの疑いどころか

お姉ちゃんと一緒にお菓子を買いに行ったくらい

元気で拍子抜けしました

 

そんな姿を見ていたら

自分の選択はこれでいいんだと思えます

というかパッションに従って選択していると

ちゃんと上手く周るようになっているんです

 

そしてこういう厳しい選択の時に

本来の自分の深い所で

自分が望む選択ができると

だいたいステージが上がります

 

だから私は

厳しい選択は天からのテストだと思っています

自分のパッションの優先順位が分かっていると

テストはいつも合格できるから

だいたい次元上昇するんだよね

選択

自分のパッションの優先順位を明確にする
◆世界NO.1情熱発見ツール 「パッションテスト公式ワークショップ」 こちらダウン
https://peraichi.com/landing_pages/view/passiontest-life-facili

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com