かつて自分もそうだった···
電車で隣に座った人の行動を見て思い出した
他人のちょっとしたことに腹を立て
わざと顔に出す

態度に出すことで
相手に気付いてもらう
その時は
それが正しいと思っていた

混雑する場所で人とぶつかっても
何も思わない

その時の自分の中は
ネガティブな気持ちでいっぱいで
ほんのちょっとのことで
ネガティブが溢れて
他人に撒き散らす

電車に乗っていてふと思う
いつから、こうじゃなくなったのか?
どこから心に余裕を持てるようになったのか?

「自分はこのままでいい」

短所でコンプレックスを感じていたことが
実は才能だったと気付いた時
才能があるからこそ
自分が傷ついたことに
気付いた時

人に好かれようとして
相手に合わせて
自分が分からなくなった
嫌と言えなくて
断ることができなくて
しまい込んだ込んだ言葉がいっぱいあった

その場がなんとかなればいいと
随分自分を犠牲にした

傷ついても
続けていくことしかできなかったから
痛みに鈍感になった
自分が傷ついていることも
分からなくなった

苦しかったのは
人の気持ちに共感できて
相手を大事にすることができるから

悩んだり
傷ついたりするのは
そこに才能があるから

人間関係の才能がある人程
人間関係に苦しむ

あなたがもし
何かに悩み苦しんでいたとしたら
それは才能があるからかもしれません

「あー これ才能かも?」
と受け入れることができたら
楽になって
「自分はこれでいいんだ」と
思えるようになる

病気に効く薬が
使い方を間違えると毒になるように

本当は多くの人を幸せにできるのに
才能の使い方が
ちょっと違っていて
毒になってしまっているのかもしれない

ネガティブな体験こそ
才能や自分の人生の目的に
気付くサインです

「このままでいいんだー」
と思えるようになると
自分を好きになれる

自分が好きになれると
心の余裕ができて
他人に優しくなれる
ちょっとしたイライラは
許せるようになれる

心の余裕は
才能を磨くことができて
人を幸せにできる
ハートの植物

7/23パッションテスト公式ワークショップ開催!
詳細はコチラ↓
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/

【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

無料悩み相談はコチラ↓

お問い合わせ

応援よろしくお願いします


ワーキングマザーランキング