【助けてください お願いです】
みなさんにお願いがあります
「自分が悪くないのに謝る人」を何と言うか?造語を一緒に考えてください!!
 
 
なぜこんなお願いをするのか?
昨日の出版業界のジャイアン(吉田浩)さんのコンサル
「どんなことしてるの?」
「どんな本書きたいの?」
「じゃあ1つは・・・、2つめは・・・、3つめは・・・」
他の人への話を聞いて、私は絶句した・・・
3つのアドバイスの中に、時代背景、読者ニーズ、著者ニーズ、今まで売れた本、つまり企画書に必要なことが全て含まれている。このアドバイスにかかった時間は、わずか4分
「さすが」とか「すごい」という言葉で表現するには軽い。
この凄さを表現するには、言葉がない・・そう思う時間でした。
 
 
そして私とジャイアンの話は・・・
人間関係のマトリックスとパッションテストのファシリテーターをやっていて、オリジナルコンテンツを創り、「感情について」と「今まで他人に合わせる人生を送ってきたから、人に合わせない人生」について書きたいと思っていると伝え、持参した企画書を見てもらった。
 
 
【自分が悪くないのに謝る人へ】をジャイアンは
「これ 面白いね!みんなで造語考えるといいよ!」
(おぉ~ ジャイアンに面白いと言ってもらった!それだけで嬉しい!)
 
 
というわけで・・・
みなさん【自分が悪くないのに謝る人】について造語を一緒に考えて下さい!
みんなで考えてもらったものをタイトルにして、もう一度企画書を書きます。
 
 
このお願いをするのにも、ものすごく不安がありました。
facebookにアップして誰もコメントしてくれなかったらどうしよう?
コメントしてくれたとしても、企画が通らなかったら考えてくれた人に申し訳ない・・
ジャイアンにタグ付けしていいですか?とダメもとでお願いしたら、快くいいよと言ってくれたけど、この文章も読まれるってことだよね?と当たり前のことに気付き、また不安・・・
 
 
こんな時は自分の感情に寄り添い、不安を行動する力に変える(この方法だけでも1冊本書ける(笑))
勇気を出して、このお願いをしています
 
 
【自分が悪くないのに謝る人】について造語を一緒に考えて下さい!(シェアも大歓迎!)
 
 
本読まないから・・・と思ったあなた!
そんな人に手に取ってもらうために、タイトルが重要なのです。タイトルで人は本をパラパラして買うかどうか決めますから。あなたの意見ほど重要です。
 
 
私のことを良く知らない人!
本は知らない人を幸せにする力があります。だから私は本を書きたいと思うのです。これをきっかけに繋がりませんか?
 
 
イメージしてみてください
みんなで考えた造語がタイトルになって、本屋に並んだら、ちょっと楽しくないですか?
知らない人同士でもつながって、何かを創ることができたら、すごい達成感だと思うのです。
 
 
出版前から、読者と一緒に本を創る!ワクワクしながら楽しみながら行動したら夢は叶う!
 
 
【自分が悪くないのに謝る人】について造語創りに、ご協力をお願いします!
こちら↓ にメッセージを頂くか

お問い合わせ


facebookのコメント欄にどんどん案を頂けるとありがたいです
(ブログ読者とメッセージを頂ければ承認させていただきます)
 
 
みんながコメントしてるからいいや、ではなく、誰かのコメントをみてそれいいねでも、かまいません。
より多くの方のコメントをお願します。
 
 
<出版したい方、ジャイアンのコンサル受けたい方>
6月30日にチャンスがあります(残席わずか)↓
■ジャイアン出版塾 体験講座募集
 ⇒ http://g-juku.com/g6ki/tk_lp