誰かから何かをもらったり
何かをしてもらったりした時に
あなたはどうしていますか?

私はずっと
「そんなのいいよ・・・」
「そんなの悪いよ・・・」
と言っていました

見返りを期待していたわけではないから
逆に受け取るのが申し訳ない
相手の手間とか時間を使わせるのが悪いな・・と思う
そんな気持ちでいました

ある時考え方が変わりました

相手に悪いと
相手のためを想って
そんなのいいよと言っていたつもりだったのですが
相手が差し出したものは
感謝の気持ちの表れだということに気付いたのです

つまりそんなの悪いからいいよ・・と断ることは
相手が感謝の気持ちを伝える機会を奪ったということです
お礼を伝えるという気持ちを断ることになるのです

これは逆に考えると辛いです
本当に嬉しくて
感謝の気持ちを伝えたくて
相手に喜んでもらいたくて
何がいいかな・・・と必死で考えて
気持ちと一緒に差し出したものを断られるのです

私がしてきたことは
相手のためと思いきや
相手を傷つけていたかもしれません
これに気付いた時
喜んで受け取ることにしました

最初は違和感があっても
少しずつなくなって
感謝の気持ちで受け取れるようになります

ただ、
受け取るものがお金になってくると
また話が変わってきます

1000円なら受け取れる
1万円も ・・まぁ受け取れる
100万は? ちょっと多すぎて受け取れない・・・

ある金額以上になると
素直に受け取れなくなったりするのです

これは自分は受け取る価値がある
受け取るにふさわしい
というマインドが
受け取れる金額だったりするのです

私自身も金額をあげていくと
ある金額からは
「うーん・・・」と思うことがあって
そうはいいながらも
お金持ちにはなりたい!

そこで考えました
どうやって受け取る金額マインドを上げよう??

考えついたのは
受け取っても良い「理由」を探すのです

例えば
私は月収100万円欲しい
なぜなら、
生活と
自分を喜ばせるお金(単なる遊ぶためのお金(笑))
人を幸せにするお金
が必要だから

人を幸せにするには
自分が幸せじゃなきゃできないし
自分が幸せになるには
自由なお金が必要だし
人を幸せにするには
このくらいのお金は必要だから

私が金持ちになれば
多くの人を幸せにできる
「じゃあ いっぱいもらってもいいじゃん!」

こんな感じで
理由が苦しかろうが、無理やりだろうが何でもいいのです
だってこれは誰かに伝えたりするのではなく
自分が納得するための理由ですから

感謝して受け取る
自分はそれにふさわしい
受け取る器を大きくしましょう
器が大きければ
よい多くのものが入ってきます
感謝

悩み、質問がある方はメッセージを送ってください
ブログで無料でお答えいたします(お名前、ニックネーム等は公開しません)

*******
★人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=508

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******

応援よろしくお願いします


ワーキングマザーランキング