「ありのまま」と「努力しないこと」は
どう違うのですか?
と質問を頂きました

ありのまま=努力をしなくて良い
ということではありません

ありのままは
良いことも悪いこともあっても良い
(長所も短所もあって良い)
誰かの期待に応えるために行動するのではなく
自分の好きなことや価値観を大切に行動する
自分を作ったり無理をしたりしない
ということです

ありのままで生きていても
課題やチャレンジはやってきます

課題やチャレンジは
自分を成長させるためだったり
自分の中でまだOkがでていなくて
ありのままでいられない部分を
知らせてくれることだったりで
大抵はネガティブな出来事です

ネガティブな出来事を
乗り越えることで
内面を磨くことができて
自分を成長させることができます

逆に言えば
ネガティブな出来事は
自分を成長さえるために
起きているのかもしれません

こう考えると
ネガティブな出来事は
「これでまた自分を磨ける」と思って
乗り越えていけば良いのです

乗り越えていく時は
辛いことがほとんどです
自分と向き合ったり
認めたくない部分を認めたり
努力も必要です

だからありのままは
努力をしないということではないのです

人は経験や環境によって
良くも悪くも影響されて成長します
影響されたことが
観念や制限として
積み重なっていきます

課題やチャレンジを通して
積み重なったものを
少しずつ外していき
「ありのままの自分に戻っていく」
という方がが正しい表現かもしれません

ありのままで
何の観念も制限もない
1番は赤ちゃんです

子どもは驚くほどありのままで
今という瞬間を生きています
私は子育てをしながら
子どもから多くのことを学ばせてもらっています

自分を磨き
成長させるために努力をしましょう
ありのままで生きれると
楽で幸せと喜びを感じられるのです
登る象

悩み、質問がある方はメッセージを送ってください
ブログで無料でお答えいたします(お名前、ニックネーム等は公開しません)

*******
★人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=508

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******

応援よろしくお願いします


ワーキングマザーランキング