就職、転職の時に
何を基準に仕事を選びますか?
もしくは選びましたか?

「何をやったらいいんでしょうか?」
というご相談を受けることがけっこうあります

自分の人生なので
本当は自分で決めるべきなのですが
人に聞きたくなるくらい
分からなくなってしまうのでしょうね

同じ職場で何年もまじめに働いていた方ほど
「今まで考えたことがなかったので・・・」
とおっしゃいます
定年や早期退職を機に
キャリアや人生について考えることになって
初めて今まで考えていなかったことに気付くのです

キャリアアンカーという言葉があります
これは「キャリアを選択する際に、最も大切な(どうしても犠牲にしたくない)価値観や欲求」
のことです

給料
やりがい
仕事の内容
勤務地
人間関係
勤務時間
などなど・・・

就職や転職では
このキャリアアンカーをもとに仕事選びをしていきます

しかし、
これは「就職、転職」に絞った時の話です

そもそも人生は仕事だけではありません
仕事
健康
人間関係
楽しみ
環境
社会貢献
学び
精神性

あなたが最も大切にしているものは何でしょう?
価値観の優先順位に
仕事はどのランクになるのでしょう?

仕事に関する価値観は
キャリアアンカーにも影響します

仕事の価値観が低いのであれば
自分の時間を有意義に使える仕事が
一番良いのかもしれませんし
自分が本当にやりたいことに
つながるような仕事となれば
内容が重要視されるかもしれません

まずは人生の領域において
本当に自分が大切にしているものを
明確にする必要があります

自分の価値観を
本当に理解している人は意外と少ないのです

なぜなら
これまでの環境や経験、一般常識から
自分が本当に大事にしているものと
別のものを価値が高いと
「思い込んでいる」可能性があるからです

あなたが本当に大切にしているものは何でしょう?
使える時間は意外と少ないのです
他人の人生ではなく
自分の人生を生きるために
自分が心から
本当に大切にしているものを
明確にしましょう
チェクリスト

*******
★人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******
応援よろしくお願いします


ワーキングマザーランキング