何か行動に移す時は
いろいろシュミレーションして
先のことも考える必要がありますよね?

様々な可能性を考えるので
当然マイナスやデメリット、リスクも考えます
この時不安になったり
恐れが出てきたりしますよね?

一方で
不安や恐れから
行動に移せない時もあります

両方とも「不安」「恐れ」は共通していますが
この違いは何なのでしょうか?

前者は必要なことを考えた結果出てくる感情
後者は必要ない感情を考えすぎ

後者の場合は
分からないことや考えても仕方がないことを
一生懸命考えてる

行動するために
シュミレーションするか
考えすぎで行動できなくなるか
感情は同じでも
結果は全然違います

行動できなくなる感情は
2次感情の場合はほとんどです
原因があって
何かのきっかけで感情が出てきただけなのです
自分と向き合い
感情がどこからきているのか
分析する必要があるのです

不安や恐れから行動ができない時は
感情がヒントになります
ヒントからのたどり方は
セミナーやコンサルでお伝えしていますが
結果自分の課題をクリアすることにつながります

感情に振り回されるのではなく
行動するために
感情と上手く付き合いましょう
不要なことを考えすぎるのではなく
人生のステージを上げる
シュミレーションをしましょう
分からない
*******
★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486
★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******

応援よろしくお願いします


ワーキングマザーランキング