誰かを見て
何かを見て
自分は違うと思った時ありますよね?

自分とは関係のない世界と思ったり
自分には無理という思いが浮かんできて
ショックを受けるのです

私は仕事は生活のために仕方なくするもの
仕事は楽しくなくても我慢しながらやるもの
仕事は嫌なこともやらなくてはいけないもの
と思っていました

この考え方は普通だと思っていましたし
周りにも同じような考えを持った人ばかりでした
他の考え方があるとは思っていませんでしたし
存在すら知りませんでした

ところが
大好きなことを仕事にしている人に出逢った時に
ショックを受けました
大好きなことだから仕事が楽しい
自分が好きなことでお金をもらっている
自分が嫌なことはその仕事が好きな人や得意な人に任せる

それまでの自分とは全く違う世界
想像もしなかった考え方に出逢った時に初めて
自分と比べて
自分には無理と諦めたのです

この諦めた時が大事なのです

なぜなら諦めた時は
今の自分と違うということを「認めた」時なのです

知らなかった時は
何の疑問も持たず
違う考え方の存在すら知らないので
当然違いを認識することはできません

現在地との違いを認めたからこそ
諦めたのです
違いを認めたということは
目的地を知ったということです

一度は自分には無理と
諦めたかもしれませんが
目的地を知ってしまったら
やっぱり行きたくなります

人は誰でも無限の才能と可能性を持っています
自分には無理と決めているのは
他でもない自分自身です
たとえ時間がかかったとしても
少しずつだとしても
自分の理想を追っていけば
現在地と目的地の距離は
少しずつ縮まっていきます

違いを認め
受け入れた時が
目的地へのスタートです

諦めたときは
目的地が分かった瞬間というチャンスです

諦めた時に
諦めたままにせず
理想の人生へ向かってスタートする
チャンスを掴んでください
チャンスの階段

*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/
★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486
★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ