自分より相手を大事にして
相手が喜ぶことを優先する
優しすぎる人いませんか?

調和を大切にして
相手の気持ちを汲み取ることは
素晴らしいことですが
結果自分を犠牲にしていたりします

自分を犠牲にする人の口癖は
「ごめんね」

誰かに空調の温度設定を変えてもらって
「ごめんね」
これは自分が気付かなくて
ごめんねという気持ち

誰かに何かを買ってもらって
「ごめんね」
これはお金を使わせちゃって
ごめんねという気持ち

気付かなかったとしても
謝るほどのことではない
何かを買ってくれた人は
喜んでお金を使ってくれたかもしれない

ごめんねを言いすぎると
自己肯定感や自己効力感が下がる

自己肯定感や自己効力感を上げるには
使っている言葉を変換すればいい

ごめんねのほとんどは
「ありがとう」に変えられる

「ありがとう」を増やしていくと
自分を大切にすることができる
「ありがとう」を続けていくと
自分は価値のある人間だということに
きっと気付くことができるでしょう
吹き出し

*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/
★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486
★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ