きょうは少し気分が落ちています
理由は自分でも分かっていて
期待していていたことが
期待通りにいかなかったから

期待するから
そうならなかった時に落ち込む
だったら最初から期待しなければいいという
考え方もありますが
それはつまらないと私は思う

例えば大好きな人に
こうして欲しいと期待して
してくれなかった時
「なんでしてくれないの?」と相手を責めるのはちょっと違う
相手にも自由があるから
だからといって
期待した自分がいけない
最初から期待しなければ良かったとするのならば
期待しないパートナーシップなんて
つまらない

これで成功しそう思って期待して
思い通りにいかなかったら
成功したいと期待したのがいけない
最初から成功を期待しなければ良かったとするならば
成功を期待しない人生なんて
つまらない

だからこそ
どんどん期待して良いと思う
現実は落ち込むけれど
そんな時は落ち込むことに
許可を出してあげよう
「落ち込んでもいい」
無理にポジティブにならなくていい
落ち込んで
ちょっと沈んだ気持ちを味わって
少し気持ちが落ち着いてきたら

落ち込むくらい期待するものが自分にはある
つまり
落ち込んだということは
「自分はこうしたいという理想を持っている」
ということ

理想を持っている自分を
期待する希望があることを
自分が喜ぶことをちゃんと知っていることは
素晴らしいことだということに目を向けよう

落ち込んだっていい
理想があるから落ち込むのだ
そして
「理想は明確であればあるほど叶う」
ガラスの靴
*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/
★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486
★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://ws.thepassiontestjapan.co.jp/workshop/
*******
応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ