あなたはどんな時に喜びを感じますか?
喜びの価値観は人によって違うのです

私はチョコレートが好きです
チョコレートといえば子どもも好きですよね
残りがあと1つになった時
娘が「ママに半分あげる」と半分こしてくれようとしました
これを見て
「子どもが欲しいものを子どもにあげた方が良い」
と言う人がいました

子どもを大事に思うからこそ
親だからこそ
子どもが好きなものを食べさせたい
だから
「ママはいいから全部食べていいよ」と
言うことが親の愛情だという考え方です
子どもに愛情を注ぐことが喜びなのですね

私は「半分あげる」と言われたら
「ありがとう」と感謝してあえて半分もらいます
なぜなら
「分かち合う喜び」を一緒に感じたいからです
「半分あげる」と言ってくれた優しさと
半分ずつ食べて
「おいしいね」って満面の笑みで
一緒に言える喜びを
分かち合うことの素晴らしさを
子どもに感じて欲しいと思うし
親としてそれを教えたいと思うからです

表面的には
チョコレートを食べるor食べない
どちらが良いとか悪いということを
言いたいわけではありません

どちらも子どもに対する愛情からくるもので
どちらの考え方も
子どもを大切にしているのです

良い悪い
正しい間違っているではなく
価値観の違いです
価値観は人によって違うものです

その価値観の奥底にあるものは何なのか?
先程の例でいうと
どちらも子どもに対する「愛情」です
価値観の元が分かれば
お互いをより理解することができます

相手の考えを変えるのではなく
自分の考えを変えるのでもなく
あなたの価値観はこれですね
私の価値観はこうです
You are OK
I am OK

あなたは間違っている
私は正しいではなく

価値観の元を理解して
相手を深く知り
あなたも正しい
わたしも正しい
そう思えると
とても楽になり
より幸せを感じられるようになります
チョコレート

*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/

★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://life-facili.com/passion-test/
*******
応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ