親として子どもに何を伝えたいか?

何を伝えたら良いのか?
どう育てたら良いのか?
親としての責任とプレッシャーを感じつつ
子育てに正解はないといいながらも
大切なことだからこそ
ちゃんと考えるべきだと思う

『母親はたんなる「良い母親」であるだけではだめで、
幸福な人間でなければならないが、そういう母親はめったにいない』
by エーリッヒ・フロム 愛するということより

生まれて来てよかった
ありのままで価値がある
幸せを教えるには
母親自身も
幸せでないと伝えることはできない
逆に毎日楽しく幸せに過ごしていれば
自然と子どもに伝わるだろう

楽しく仕事をしていれば
仕事は楽しいものだと思うし
未来を信じていれば
未来は信じられるものだと子どもも思う

子どものために・・・
自分を犠牲にしている人も多いが
「犠牲」と「愛」は違う
愛ではなく犠牲だとしたら
幸せではないはず
幸せではないお母さんの感情は
子どもにもきっと伝わる

子どものために・・・
は実は自分のためかもしれない

まずは自分に大切にして
自分自身に愛を注いでみよう
自分が満たされたら
自然と周りに愛を与えられる
愛を与えられた子どもは
きっと幸せを感じ
愛することを学び
未来を信じることができる人になるだろう
楽しい虹

*******
★幸せな人間関係を築くワークショップ ~人生を展開させる人間関係の秘訣~
http://life-facili.com/workhop/

★本田健 人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=486

★やりたいことを見つける! ~世界NO.1情熱発見ツール~
パッションテストはこちら☟
http://life-facili.com/passion-test/
*******
応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ