コミュニケーションのすれ違いって誰にでもありますよね?
どこでボタンを掛け違えてしまったのか?
紐解いていけばほんの小さなことだったりしますが
人間関係は大きな傷を残したりします

すれ違いの原因の1つが
「言葉が持つ意味」
言葉の意味は人によって微妙に違います

例えば
「仕事辞めようかと思ってる・・・」
と悩んでいる人がいたとします
この人が仕事を辞めようと思っている気持ちは
どのくらいだとあなたは思いますか?

1 とにかく絶対辞めようと思っている
2 半分辞めようと思っているけど、半分は続けようと思っている
3 本当は辞める気持ちはなくて、ただ愚痴っているだけ

絶対やめようと思っていると感じる人と
辞める気持ちはなくて愚痴っていると感じる人が
会話をするとすれ違いが起きます
「辞めようと思っている」の言葉の意味が
二人の間で違いがあるからです

お互いに言葉のイメージを持っていますから
つい相手も同じだろうと思ってしますのです

だからカウンセリングでは
言葉に隠されている本音の気持ちを明確にしていきます
「もしよかったら、もう少し詳しく聴かせてていただけますか?」
と質問するのです

「辛いんです・・・」
と一言でいっても
どんな辛さなのかは
辛いの意味が人によって違うのです

相手にとって言葉の意味を
しっかり聴いて確認すれば
より相手を理解することができるし
自分にとっての言葉の意味を
相手に伝えることで
より自分を理解してもらうことができます

言葉の奥にある気持ちを
お互いに伝え合うことが
深いコミュニケーションになるのです

ハートと虹

*******
人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=481
*******

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 自分らしさ


自分らしさ ブログランキングへ