あなたは仕事を辞めたいと思ったことはありますか?

私はもう何年も前になりますが
パワハラが理由で転職をしました
「もう辞めよう・・・」と
退職を決意した瞬間は
職場までの道で理由もなく涙が流れた時でもなく
担当がなくなり職場に行っても仕事がなかった時でもなく
辛くて泣いていた時でもありませんでした

職場の仲間に
「こう思うのだけど、間違ってる?」
「こういう考えは、どう思う?」
と自分が思うことや考えることを
いちいち人に聞いて確認している自分に気付いた時でした

つまり判断ができなくなり
自分が思うこと全てに自信がなくなり
自分が正しいと思っていたことが実は違っていて
今まで生きてきた何十年間が間違っているのかもしれないと思い
何でも確認しないと不安で仕方がなかったのです

何かを思ったり
考えたり
感じたりすることは自由なはずです
それを人に伝えたり
行動に移したりする時は
伝え方だったり協調性が必要だったりしますが
思うことや考えること、感じたりすることに
誰かの意見は関係ないはずなのです

本来自由であることを
人に許可を求めている自分に気が付いた時
このままでは
「自分が分からなくなる」
「自分が無くなる」
と思い退職を決意しました

この時から私は
「自分らしさとは何か?」を
考えるようになりました
一度自分を無くしかけたからこそ
自分らしく生きること
本来の自分に戻ることが
どれだけ大切なことかが分かるのです

ネガティブな感情をたくさん感じたからこそ
感情から受け取るヒントに気付いたのです
辛い経験をしたことがきっかけで
カウンセリングやキャリアコンサルティング
人間関係や情熱、感情
いろいろなものを学びました
逆に言えば
大変な経験をしたからこそ
自分らしさを考えるようになったのです

ネガティブな出来事はギフト
たくさんの経験をしたからこそ
この本当の意味が分かります
辛い経験ほど
才能に気付くヒントだったりします
辛い経験をしている真っ只中にいる時は
ギフトだなんて思いもつかないと思いますし
こんなに辛いギフトならいらないと思うかもしれませんが
ベストなタイミングで
気付く時がくるでしょう
もしあなたに何か辛い経験があるとしたら
大変なほど
辛い程
大きなギフトが隠れています
あなたが受け取るギフトに
どうか気付いてください

thanks

*******
人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=481
*******

応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


人気ブログランキングへ