誰かの為に何かしてあげることってありますよね?
心から相手を想って行動が続く時と
疲れてしまったり
仕方なく行動していたり
だんだんしんどくなってきたり・・・
という時はありませんか?

「相手の為に何かをする」
という行為は変わらないのに
この違いは何なのでしょうか?

愛からの行動か
恐れからの行動かの違いです

愛からの行動であれば
心から気持ちで
辛くなく
むしろ喜んでできると思います

恐れから行動している時は
相手に好かれるため
相手に嫌われないため
相手に合わせないと愛されないという不安
ありのままだの自分だと愛されないという
恐れからの行動なのです

恐れからの行動は
ありのままではなく
自己犠牲の上での行動なので
長く続かなかったり
辛くなったりします

ありのままの自分では
受け入れられない不安や
本当に愛されるだろうかという恐れは
誰もが持っていると思います
恐れの感情がどこからきているのか
自分と向き合ってみてください
どんな経験が
どんな想いが
あなたの恐れを作りだしたのでしょうか?

感情と向き合ったら
恐れからの行動は手放しましょう
たとえ誰かの為であったとしても
自己犠牲では自分が喜ばないので
押さえているものが積もりに積もり
いつか爆発したり
結果誰かを傷つけてしまったりします

恐れからの行動を手放し
ありのままの自分にOKを出してあげてください
誰もがありのままで愛される価値があるのです

ハート

 

*******
人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=481
*******


応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ