人間関係の悩み5つの理由
これまで1から3までお伝えしてきました

1.自分の自由と相手の自由の境界線がひけていない
(http://life-facili.com/reason1free/)

2.自分のチャレンジ(課題)を見せてくれている
http://ameblo.jp/life-facili/entry-12236491421.html

3.自分の才能を教えてくれている
http://ameblo.jp/life-facili/entry-12236496141.html

4.自分にOKが出ていない部分を教えてくれている
http://ameblo.jp/life-facili/entry-12236504393.html

 

 

今回は5つめについてお伝えしましょう
5.人間関係のバランスがとれていない

人間関係では相手とのバランスがあります
自分もしくはどちらかが
ポジティブに偏っていたり
ネガティブに偏っていたり
責任感におしつぶされそうになっていたり
どうしていいか分からなくなっていたり

 

偏っていると
自分が見えていない部分や
忘れていたものを
相手が教えてくれたりします
ただ、現実に起こっていることだけでは
表面的にしか見えないので真実が分からなかったりします

例えばポジティブに偏っていると
周りの人の気持ちを置いていったりしたりします
本当の幸せと成功周りの人が応援してくれるものです
周りの人の気持ちや感謝の気持ちを忘れていたりするのです
こんな時は相手がネガティブになり
自分の気持ちを分かってくれないという事が起きます
相手が感じている気持ち
自分が忘れていた気持ちだったりするのです

 

 

人間関係のバランスが崩れている時は
相手が大事なことを教えてくれている時かもしれません
表面的なことではなく
感情に目を向けて
真実を見るようにしましょう
そこにはきっと
愛や相手を思いやる気持ちが隠れていたりします

応援よろしくお願いします↓

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 

 


人気ブログランキングへ