人間関係の悩みの理由は5つ
以前1つめの
1.自分の自由と相手の自由の境界線がひけていない
についてお伝えしました
(http://life-facili.com/ningenkankeinayami5reason/)

 

今回は2つめの理由
2.自分のチャレンジ(課題)を見せてくれている
についてお伝えします

 

相手の言葉や態度で
ネガティブな感情が動いた時は
自分のチャレンジ(課題)を鏡として見せてくれている時があります

人は誰もがありのままで素晴らしい存在なのですが
環境や経験によって
価値観が作られ
ありのままでいられなくなったり
自分が分からなくなったりします
良いことだけでなく
悪いもしくは短所だと思うようなことであっても
ありのままでいいのです

しかし、作られた価値観によって
まだ自分にOKを出せていない部分があると
誰かが鏡になって教えてくれたりします

自分の嫌な部分を目の前で見せつけられるわけですから
ネガティブな感情が動きます
相手を許せないと思ったり
怒りの感情が出てきたり
悲しみや寂しさを感じたり
感情はさまざまです

 

こんな時は相手ではなく
自分と向き合ってみましょう
この自分と向き合う作業は
簡単ではないので
チャレンジ(課題)なのです

 

自分のにまだOKが出せていない部分を
認めてあげましょう
ありのままでいい
弱い部分であったとしても
それも含めて自分なのです

自分にOKが出せることが多くなってくると
弱い自分や
嫌いだった部分でさえも
それが自分の良さでもあることに気付くでしょう

 

人間関係の悩みに直面した時は
自分と向き合ってみましょう
ありのままの自分でいいのです
あなたの弱さや嫌いな部分も
あなただけの良さ
あなただけの輝くギフトであることに
気付いてください

 

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ