なぜ働いている?と聞かれたら
以前の私なら
生活のために
仕方がないから
だってそれが当たり前だし
普通だから

そう答えていたと思う

なんとなく
入れる会社に入り
もっと自分に合う仕事が
あるのではないかと転職して
ついには
書類選考で落とされるくらいの
転職回数になった

でも今は
自分の好きなことをして
自分の才能や得意なことを分かち合って
自分も楽しみながら
誰かに喜んでもらって
お金をもらっている

以前は仕事が楽しいという世界が
存在することも知らなったし
自分には才能なんてないと思っていた
苦しんだ代償が給料だと思っていたし

誰かに喜んでもらった
感謝のお金があるということは
想像すらできなかった

誰でも
理想の仕事に就くことはできる
その為には
理想を明確にすること
自分にとって
「幸せに働く」というのが
どういうことか
自分の価値観の大事にすること

なんとなく入れる会社ではなく
こんなもんんかなという仕事ではなく
消去法での選択ではなく
「この仕事が好き」
「仕事が楽しい!」と
思えるような仕事はどんなものか
働いている自分はどんな感じか
一緒に働いている人はどんな人か
イメージすること

私は仕方なくやる仕事を卒業した時
最初にイメージしたのは
・定時で帰れること
(自分のやりたいことができる時間を確保するため)
・感謝できる人と一緒に働く
結果イメージ通りの会社に転職できました

その後離婚しもう少しお金が欲しい
そう思ったので
次にイメージしたのは
・自分の才能を活かせること
・自分ができることで人に喜んでもらうこと
・給料アップ
結果イメージ通りの仕事に転職し
年収は120万円アップしました

イメージ通りの仕事に転職することは可能です
毎日幸せを感じながら
収入を得ることはできるのです

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com