上手くいかなかった時
失敗した時

落ち込んで
悔しくて
情けない気持ちになる

こんな時は
無理にポジティブにならなくていい
落ちている感情を無理に上げなくていい
感じているネガティブな感情を
悪く思わなくていい

例えば
イヤイヤ期真っ只中の
泣き止まない2歳児に
お菓子食べる?とか
好きなテレビやってるよ!とか
よりも
ぎゅっと抱きしめて
「やりたかったね」
「できなくて悔しいね」
って気持ちを受け止めて
共感した方がいい

お菓子やテレビは
一時的に泣き止むかもしれないけど
根本的な解決にはならない
(実際にはよくやってましたが(笑))

大人の感情も
一時的に気持ちをそらすのではなく
受け止めて寄り添う

自分で自分をぎゅっと抱きしめて
「落ち込むよね」
「情けないね」
「悔しいね」
その方が落ち着いてくる

そして気持ちが落ち着いてから
次の日ステップに進もう

逆に言えば
気持ちに寄り添ってからじゃないと
次のステップに進めない

なのにみんな
最初からポジティブに持っていくから
どうしも無理が出る
無理だからできなくて
また落ち込む

そもそもなぜ落ち込むのか?
それは
できない=できる(理想)が見えているということ
落ち込むということは
目指すところが見えている
今よりも高いものをめざしている証拠

だから
見えていること
目指そうとしている
つまり
「できている自分」に
フォーカスしよう

気持ちが落ち着いた
2歳児に「次はできるよ!」
と声をかけるように

目標を持っている自分
今より高いレベルが見えている自分
それに向かってチャレンジしたという事実
そんな自分を誉めて声をかけよう

できている自分に
フォーカスすると
自然とポジティブな感情になり
少しずつエネルギーが沸いてくる

才能があるからこそ
落ち込むのだ

だからこそ
自分の才能と可能性に
気付いてあげよう

気付けば才能は磨かれる

光

◆【公式LINE@】
「人生のステージを上げる情報」「会員限定価格セミナー情報」「メール相談」など
お得な情報をお届けしています↓
友だち追加

◆メルマガ登録はコチラダウン
https://mail.os7.biz/add/QTqp

◆あなたの質問にお答えします
(メルマガや公式LINE@でお答えします) ダウン
info@life-facili.com