感情はコントロールすべきと思ったことはありませんか?

感情は抑えることができますが
無理にコントロールすると
また同じ感情が出てきて
同じ事の繰り返しになるのです

例えば
数人で話をしている時に
自分のことばかり話す人を見て
周りのことを考えていない
自己中心的な人だと腹が立ったとします
怒りの感情を抑え込み
その場はなんとかなるでしょう

別の日に
同じような状況に出合ったら
例え別の人だったとしても
やはり腹が立つのです
世の中いろんな人がいるので
同じような人に出合う度に
腹を立てることになるのです

感情は無理にコントロールせず
じっくり寄り添ってください
この場合だと
「私は自分のことばかり話す人には腹が立つ」
イライラする自分
嫌だと思う自分
腹を立てている自分自身が好きではないかもしれません
いろいろな感情が出てくるので
それをすべて自分で受け止めてください

頑張って抑え込んだり
無理やりポジティブに持っていこうとしなくていいのです
自分が何を感じようが
感情は自由です
いったん自分の感情に共感してください

なぜ腹が立つのか?については
自分と向き合う必要があるのですが
自分の感情に寄り添わないと
自分の課題を解決することはできません
次の段階へ行くことができないのです

感情に寄り添う必要性について
少しイメージがしにくいかもしれませんので
例えば
誰かからアドバイスをしてもらった時のことを思い出してください
自分の気持ちを十分に受け止め
共感してもらってから
アドバイスをしてくれると
素直に聞けますが
自分の気持ちを理解せず
いきなりアドバイスをされると
何も分かっていないくせに!と
反発したくなります

自分自身の感情も同じです
無理に感情をコントロールしても
感情は反発します
まずは感情に寄り添い
共感してください
自分自身の感情を十分理解することが
一番大切な最初のステップなのです
感情に寄り添う

*******
人間関係のマトリックス スタディグループはこちら☟
https://www.aiueoffice.com/mf/mf_sgDetail.cfm?SID=481
*******

応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


人気ブログランキングへ